<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 30日

なんとかなりました。

がんばりますよ。
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-30 04:26 | 最速の日常
2005年 12月 29日

さて

本気で今の家を追い出される運びとなりましたプ
おかげでせっかくはじめたバイトやめないとといけませんよワラ

新しい受け入れ先募集中。
スペック
身長164、ピザ
ひざ、目、首等に障害あり(日常生活に支障はなし)。
滑舌が悪い
バイトで遅刻することはめったにない

特技
トマトカレー
あげもち
二日に一回納豆半パックで生活
マックのごみあさり

特徴
お金を持つとすぐうまいものを食べる

できれば東京近郊だと引越し代が安くて助かりますエヘヘ
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-29 05:41 | 最速の日常
2005年 12月 26日

うーん

なんか、またなーんか、おかしな感じー。
最近・・・に限ったことではないんですが人生の歯車が歯軋りする感じで狂ってて。

今現状、今回喧嘩した同居人Bの出方を伺う他ないんですが、
これで彼と彼の姉が話し合った結果、
私が居候している以上は絶対にこの家にもどらない、となると

やはり私はどこか他のアテを探すしかないんですよね。

そういうことを考えると、安易に仕事の面接受けるわけにもいかないんですよねぇ。
そして今日もバイト情報誌を眺める一日が過ぎていく。もう24も3ヶ月目に突入してるのに・・・


とりあえず仕事より先に、デテケー!となった時のために新しい受け入れ先を探さなければなぁと。
実家ないし。

どなたか私に近しい間柄の人で、私が住める場所にお心当たりがある方はぜひ、ぜひ。
プレハブでも物置でも犬小屋でもなんでもいいんですが。この際。
1ヶ月だけなんとかなれば、たぶんお給料も入って多少は・・・


とかもう何年も同じことを言ってる私。どうにかなった試しもなく、借金もほとんど減っていない。



ひとまず日雇いですかね。
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-26 00:49 | 最速の日常
2005年 12月 25日

おかしいなぁ

なんか今日奨学金の催促状が届いたんですよ。
今年10月から銀行引き落とし開始で、1回ごとに15000とちょっと、
合計で20年かけて360万返還するという
まちょっとした自分への投資ですよね。あれ、元が取れないな
(どうでもいいことですが、私自身が作った借金ってこれくらいしかないです。二億ってどこからでてきたんだ?)

で、なんでだろうちゃんと奨学金だけは返してるのにと思いながら支払い用紙見てみたんですが
借用元金が192000円で、1回が2666円の返済。
1回目と2回目滞納して今回3回目の分、
あわせて7998円払えと書いてあるんですね。

なんか・・・額面がおかしいですよねぇ
問い合わせ先も奨学生番号も、支払期限が12月27日というのも正しいし
住所変更届けのはがきも入っていたりと、他の部分は間違いなく奨学金の話だなと思わせるんですが
なんか額面がおかしいんですよねぇ。
詐欺?とも思うんですが、こんなちゃっちい額の詐欺なんて聞かないし
月賦で支払う分とは他に元金は引かれるものなのかなぁ
それって月15000とちょっと利子があるってこと?違うよなぁ
15000とちょっと20年払えば完済って書いてあるしなぁ

電話しようにも今日は受け付けてないんですよね。土日祝日年末年始だから、て。


どなたか同じような境遇の方いらっしゃいます?


追記
携帯壊れててぜんぜん電話できないんですが。
どうもこれの奨学生番号に見覚えがあったもので間違いないよなぁと思っていたんですが
今契約書見直してみたらぜんぜん違う番号でした。

でも見覚えがある。これひょっとして高校で受けてた奨学金かもしれない。
それにしたって額面が割り切れない、変な数字であることに変わりは無いんですが。

いずれにせよ、引き落とす前に一言いれてほしいですよね。
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-25 17:35 | 最速の日常
2005年 12月 25日

ついにねんがんの

d0050070_622622.jpg

メテオうんたらを作ったぞ!

なんかYafRayがコンテキストエラーで動いてくれないんですよ。
調べてみたら、グラボのドライバを変えたら直ったという話が多かったんですが
人のだから勝手に変えるわけにもいかないし・・・

ちなみにこれはリネ2の高い武器のひとつですね。
メテオなんとかって名前ですが、私はよくわからないです。
キュートにかっこよかったので、暇にまかせて作ってみました。

本物はこちら
d0050070_6262085.jpg

この武器かわいすぎる・・・w

下絵に使ってたものでは柄がすごくへんに光ってるように見えたのですが
こうして横からの図を見てみると、ぜんぜんそんなことないですね。
あとで暇があれば作り直しておくかな。
どたまの部分はテクスチャ結構リアルに作ったりしたんですが、
こっちのほうがなんかそれっぽかったのでそのままにしてみましたw



おまけ。
d0050070_7411100.jpg


メリークリスマス!
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-25 06:28 | 最速のゲーム事情
2005年 12月 23日

さすがに

ちょっと愚痴がすぎたので、消しておきましたよっと

いやまぁコメントで消すな云々されてるんですが
私なりに彼と話せない鬱憤とかいった類のものでもたまっていたのか
ちょっとあまりにひどい内容だったんですね。

私としても、身を寄せるところのない私を文句ひとつなく迎えてくれたわけですし
ここを出て行けばもう実家もないわけで、冗談抜きにのたれてしまうわけでして
非常に感謝してるんです。

私も言いすぎた点が大分に含まれていましたし、
常日頃からありがたく住まわせていただいているわけでして、
本来なら私には彼に対して何か言い返す権利すら許されるかどうか。

一夜明けてそう思い返しながら先日の日記を見直すと
どうにも私の本意ではない部分が多く文面に表れているじゃないですか。
そんな記事をいつまでも残すのもいやだったので消させてもらいましたよっと。
まぁ早く仲直りしたいなぁってことで。


ええ、もうこの問題に関しては、なんですか、
各方面さまざまな方を巻き込んでしまったみたいで
申し訳ありませんでした。
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-23 14:21 | 最速の日常
2005年 12月 17日

初めて携帯を

水の中に落としましたOrz

一発でだめになりましたOrz

今冷蔵庫で乾燥させてますOrz
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-17 20:51 | 最速の日常
2005年 12月 11日

お知り合いはいませんか-Stage.2-

今、ヤマト運輸さんにゴラァしてみたんです。
するとあちらさん、蜂の巣をつついたような大騒ぎになりまして
散々に謝罪をいれてこられました。
「ですが自作PCは普通、修理費を出せない。なぜならメーカーさんが修理を断るから」
とお答えになられながら。

まぁ私も仕事で使ってるんで、自作を修理してくれるお店に修理を出すとしても、
HDDの中身は誰にも見せるわけにはいかないと言うと、
私が口コミで修理を請け負う場合もあるといったのをつまんで
「お客様が修理されてもいいですよ」というのです。
それが出来るなら一番ありがたいのですが、その場合の条件が

「企業として正式に修理を請け負い、
見積もりから領収まで出したという形でなければいけない」


ようはそういう仕事をしていて、そういう仕事をしましたという証拠がなければお金を出すわけにはいかないんですね。そりゃそうだ。

で、これらは暫定的に出された話なので
「これから2,3日中にどういった形が良いのか、上と話し合う」ということでして。
その間に私のほうでは、
私自身の知り合いで、合意の上で私が出した見積もり・修理にはんこを押せる企業
を探してみるということでまとまりました。

そんなこと言われてもなぁうへへ。なんか一人くらいいてもいいとは思うんですけどね。


一番現実的なのは、HDDから仕事のデータを退避して修理に出すことなんでしょうが。
消したデータを修復できる技術とか結構ありますしねぇ。
知ってます?大学生が卒論かなんかで百台だか二百台だかの廃棄されたHDDから
フォーマット前のデータを全部吸い出して「こんなに簡単に復元できるんじゃセキュリティが云々」発表したって話。
あれ聞くと万一の話とはいえ怖いですよねぇ。

どなたか、お知り合いはいませんか?('-'


という上記までのお話ですが

20:44にまた電話がきまして、
「先ほどは当日の配達員がいなかったから話の詳細を実は聞いていなかった、
一度分解して運んだものに関しては補償は全く出来ない。だから諦めろ」
ということでした。明日また電話するそうですが。



長距離の場合、分解して運ぶのは常識です。「パソコン 引越し」で検索したらすぐ出ます。

ですがそれはヤマト運輸さんでは常識ではないらしく。
分解して運ばないとフツー壊れんじゃね?というお話は華麗に否定されました。
そんなもんで金取らないでくださいよ・・・=□○_なんのための補償制度だよ・・・


05/12/11追記。


今日電話するとかいってたヤマト運輸、


またシカトぶっこいてくれてるんですが。


仮に、一度は会社のお偉いが口に出して補償すると言ったけどどういじくっても規約は規約だからありとあらゆる法律を駆使しても不可能だ補償は出来ないというお話に落ち着いたとしても、
連絡するといったら連絡するのが企業としてあるべき姿、
だと思うんですけど、どうなんでしょう。

私は会社経営なんてしたことないからわからないのですが。



そういえばこの記事ネタ集めのサイトにTBされてました。
読み応え、というか、飛び応え?があって結構面白いので紹介しておきますNe。

セキュリティのネタ
セキュリティのネタを追いかけるヨ! [カテゴリ: IT関連]
http://www.netazo.com/security/

[PR]

by goukasoshina | 2005-12-11 23:02 | 最速の日常
2005年 12月 10日

パソコンください

もう起動すらしなくなりました。他のパソコンで殴ってみましたがだめでした。



25セント 分の パソコンを ください
25セント 分の パソコンを ください つってんだろ

もう なんでもいい

とにかく このパソコンを 窓から投げたいんだ




昔そんな唄がありました・・・たぶん。


=□○どうしよう禁断症状が。25セントで買えるパソコンなんてあるわけねーYo!
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-10 22:15 | 最速の日常
2005年 12月 07日

好きな歌~

以前も書きましたが、うちの両親は音楽家でした。
正確には父は7.7倍の倍率を突破して入った高校を中退して
音楽をはじめた人で、その後入りなおした地元鹿児島の高校で出会った母は
ピアノ・エレクトーンを長く続けていました。
母はたしなみ程度でしたが、父は40過ぎるまでずっと音楽一筋で生きていまして、
一度は鹿児島からオーディションで東京の一線まで行き、
しばらくバックバンドや新宿の音楽学校の講師を勤めたりもしました。

そんな父なので、私の記憶の、一番古い時点からギターを弾いて聞かせてくれていました。
私自身、ピアノを8年ほど学ばされましたが・・・こちらは・・・ええ・・・という感じで・・・

とまれその影響からか、私は昔の曲をよく好みます。
今日はそのなかから吉田卓郎BEST、PANNY LANEを聴いてたり。

このベストアルバム、題名はPANNY LANEなのに収録曲にPANNY LANEとつくものはありません。
それどころか他のアルバムを見ても、現在は見つけることができません。
興味を持って聴いてみた、といった立場の方々からしてみれば、
ただのもじりとしても不思議に思ったのではないでしょうか。

吉田卓郎は実際、「ペニーレインでバーボンを」という曲を歌っています。
もともと1974年、奇しくも彼が最も油の乗っていた時代に作られたアルバム「今はまだ人生を語らず」のオープニングという形で登場したこの曲は

 時が経ってしまうことを 忘れてしまいたいときがあるよね
  すべてのものが何もかも移り変わってはいるものの
  ただなんとなく意地を通して
  逆らってみたくなるときがあるよね
  そんな時 僕はバーボンを抱いている
  どうせ力などないのなら 
  酒の力を借りてみるのもいいさ
  こうして今夜も原宿ペニーレインで 
  原宿ペニーレインで飲んだくれてる
  ペニーレインでバーボンを 
  ペニーレインでバーボンを
  今夜もしたたか 酔っている


といった歌詞で、これは当時さまざまなベスト版に収録されました。
吉田卓郎BEST「PANNY LANE」という名前も、そこからつけられたことは言うまでもありません。
1979年には大晦日の生放送ライブでも中継されたりと、「吉田世代」には知らぬ人がいません。
ではなぜ、そこまで広く知れ、大きく人を魅了した歌が今日はどのCDでも見られないのか?

歌詞の一節に、下記のようなものがあります。

テレビはいったい誰のためのもの
見ているものはいつもつんぼさじき
気持ちの悪い政治家どもが 勝手なことばかり言いあって
時には無関心なこの僕でさえが 腹を立てたり怒ったり
そんな時 僕はバーボンを抱いている どうせ力などないのなら 
酒の力を借りてみるのもいいさ


この一節が身体障害者を差別するものでないことは明確です。バカでもわかります。
であるにもかかわらず、「つんぼさじき」が問題だとしてすべてのCDから差し替えられてしまいました。
PANNY LANEの、PANNY LANEが殺されました。
いわゆる言葉狩りです。

この「ペニーレインでバーボンを」は、たった一言「つんぼさじき」と歌詞に書かれていました。
たった一言「つんぼさじき」と歌詞に書かれていたために、
現在では聴くことが困難な名曲になってしまいました。
*どうでもいい補足ではありますが、「原宿ペニーレイン」という名前のお店は実在したそうです。


さてさて。
カラオケのレパートリーといえば吉田卓郎かVIP替え歌、昔のしょうもない歌くらいしかない私は
会社の人と歌ったり、オフ会で歌ったりするわけにもいかず、結局はネタ歌係だとか、マニアックだとか言われていますが
それでも良い曲は今でも歌い甲斐があると思います。
ふと、「これはフォークで、こっちがロック」と分類しにくい、できないアーティストに多いと気づきました。
ジャンルを決めて作るのではなく、作りたいように作ったらそのジャンルだった。
という製作スタイルには、一般の「企画された曲」より訴えかけるものがあるということなのでしょうか。
ひとつのジャンルとして縛れないという曲が出てくることが多いのも、そのせいかもしれませんね。

そういえば今でもDEEPPURPLEを「ハードロックじゃない」と言う方を見ますが、あれってどうなんでしょうね。
外見の人が勝手に思ってるハードロック像に近いとして
世間でハードロックジャンルに分けられてたりするだけですし、
そんなことを言われてはDEEPPURPLEのおじさま方も心外ではないかと疑問に思います。
「ならば聴くな」と彼らにギターを投げつけられても文句は言うなと諭してさしあげたい。
蜂蜜の入っていないキムチをキムチじゃないと言って暴れる日本人旅行者を見た韓国料亭の方はどう思うか?
ということです(逆にわかりづらい。

これが成り立つのであれば、極端な話本人たちが
「これはハードロックなのだ」と言い声を上げるなら、
それはオーケストラであってもハードロックたりえるということになるかもしれません。
まるでラプラスの時間論みたいになってしまいましたが。

最近の曲も面白いものはそれなりにたくさんありますが、
まぁ私の財政事情ではレンタルすら生死に関わる感性からは少しずれるかな。
私歌も下手ですし。ショボーン

そんなわけで(現在の)PANNYLANEの中で私のお勧めは「落陽」「外は白い雪の夜」「人生を語らず」「ビートルズが教えてくれた」です。
「ビートルズが教えてくれた」は「ビートルズ」を「VIPPER」にかえるだけでそこそこ笑えます。
真心ブラザーズ(もしくはサンボマスターでも良いですが)「拝啓、ジョン・レノン」とあわせて聴きたいところですね。
「落陽」は父がいつも歌って聞かせてくれたもので、私の中でもトップクラスで名曲となっています。いつか歌ってもはずかしくない程度の歌唱力は身につけて挑みたいところですねぇ・・・カラオケいくお金なんてどこからも出ませんが。
「人生を語らず」は、アルバム「人生を語らず」に「ペニーレインでバーボンを」とともに収録されたという時期的なものもあり、彼の歌の中でも最も人気が高いのではないでしょうか。

まぁどれも良い曲で、語りつくせるものでもありません。とりあえずは聞いて見ましょう。
・・・人間なんて、の「LaLaLa」の部分は「人間なんて、こんなものじゃないはずだろう」
といった意味合いに解釈してるんですが、皆様はどうでしょうか。


*最速は無理にジャンルわけしようとする視聴者を見ると殺したくなります。
*でも最速ははちみつとみずあめでべとべとにした、噛むと酢がでろんと出てくる梅干は梅干じゃないと声を大にしていいます。
[PR]

by goukasoshina | 2005-12-07 21:16 | 最速の日常