最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:最速のゲーム事情( 298 )


2005年 09月 15日

こんばんわ!

休みが返上になってしょぼんしてる最速です。

Lineage2、今現在うちの血盟はLoveTrance同盟とFPK中でして
早くもかなりやったりやられたりしてるようです。
今日はNC・JDFともに(Gangもいたっけ?)DVCで狩りしてたのですが、
地形がら襲撃にはもってこいのこの場所、やはりLTは見逃すはずもなく。


d0050070_1473569.jpg


あっというまに全滅プ
たまたま歌・踊とも切れるころで、狙ってやったんじゃないのかと愚痴りたくもなる惨状。
(ちなみに私はUD後帰還しようと思ってたら、最小化してしまってあたふたしてる間に殺されるという、泣くに泣けない大失態をプ)

この後再集結してLTを探すって話になったのですが、どうにもこうにも集まりが悪い。
「今から言ってもいないんじゃ」なんていう消極的発言で帰ろうムード全開にしたり、
「偵察が大事」と延々時間をかけて斥候が何人かで探し回ってたり、
近場のMOBで遊んでみたり。
なんというか、錬度も士気も最低でした(うちのクランは)。
で、それを意見すると練習次第で云々、少人数なら云々。

あたしゃ意識の問題だと思うんですけどね。


結構どうでもいい話:うちのクランの人が無差別PKのために一時期クランを抜けまして、
のうのうと帰ってきたりしたわけですがこれがなんでも帰ってきてからもやったりしてたとか。
何度も血盟主から注意を受けているのに、本人はといえばこれっぽっちも反省していない様子。

こういうのがいるから血盟全体がだらだらしてくるんじゃないのかと。気引き締めてくれませんかね。


まぁ私のもちキャラはほとんど貢献できないほどの低レベルなんで愚痴ばっかりなんですけどNe!



追記:いろいろ動きそうです。とりあえず魔法さんを永久追放。一応個人の意思として抜けられたようですが。
前回は止めたんですが、今回は全く止めるつもりございませんや。
[PR]

by goukasoshina | 2005-09-15 01:54 | 最速のゲーム事情
2005年 09月 11日

ごっつ身内ネタ

d0050070_18502898.jpg


すみません、超身内ネタです。ええ・・・

次の休みはすぐなので、その時P90とか送ります~
[PR]

by goukasoshina | 2005-09-11 18:50 | 最速のゲーム事情
2005年 09月 08日

カインアンタラス事変解決へ

新聞の見出しっぽく。
先日載せたカイン鯖のアンタラスレイドドロップ持ち逃げ事件、
および主催者アカウントハック事件が解決の方向へ大きく動いたようです。

要約すると、
主催者がすべて狂言と発表、アイテムは財産含めNPCに売却済み。
NCJとの協議により、アイテム復旧の特例はなし。
主催者はアカウントBAN、残ってるお金だけすべて参加者に分配。
この後NCJが公式見解を発表予定。
と。彼に対する処分については、BANという以上のことはこちらからは図れないでしょうが
まぁ日本には情状酌量とか温情とかって言葉もありますか。

読んでて「なんか子供っぽいなぁ」ってとこもありますし、「特例復旧をお願いする資格が無い」等は
「復旧をお願いするのはお前のためじゃなくて参加者のためだろう、誠意の一部だろう」という気もしますが
個人的には彼もよくよくがんばったなと。
警察沙汰にされるのが怖くて(GM応答参照)かどうかは判りませんが、
ここに至ってまで自分の尻だけは拭ったというのはまぁ、勇気ある行動と言えるでしょう。
この後何も変わらずに同じ事を繰り返す可能性もありますが、今はよくやったと褒めて差し上げたいところ。
彼のことを許してあげようと思いました。
まぁ私は他鯖で全然関係ないんですけどねプフ


まとめサイト
http://catseye.s101.xrea.com/re.html

MSNメッセのログよりGM応答抜粋
リネージュIIサービスチームです。
お客様よりご連絡いただきました前後を含む期間について調査を行いましたが、
お客様がご利用されている回線以外からの接続が認められませんでした。
ご報告の状況はお客様がご利用されている環境より行われたものである為、
弊社で定めるアカウントの盗用によるアイテム及びキャラクター情報復旧サポートの
対象に当てはまらないと判断いたしました。
アカウント、パスワードの管理方法、接続環境の利用状況などを
今一度見直されることを お勧めいたします。

現在、お客様が8月20日から21日にかけて主催されたアンタラス討伐に関して、
参加されたユーザー様方をはじめとする非常に多くの方々に多大な動揺を与えており、
リネージュIIに対するイメージを大きく損ね、弊社の運営にも
大きな支障を与えてる状況に至っております。

この状況の原因として、アンタラス討伐に参加者された方々と交わされた約束がいまだに
果たされず、
お客様がその説明として行われた、ゲーム内や公式掲示板の内容に弊社記録と事実関係が異なるものがございます。
弊社といたしましては、お客様がドロップアイテムに関する分配方法を取り決め、アイテ
ムの回収等行なっております為、
お客様ご自身でこの状況を改善していただくことが最善の方法と考えております。
もし、この状況を改善される意思が見られない場合には、
誠に残念ながら弊社サービスへ の運営妨害行為として、
法的措置を含むゲーム内外での然るべき対応を行わせていただくことになります。



ま要はこれ以上嘘八百並べ立てて営業妨害するんだったらいい加減こっちもくらわしたるからなゴラァってとこですか。
公式BBSにかかれたのも含め、仕方ないだろうなぁって感じですね。

メッセの中身は一応八百長も考えられますが、私は本物かなと思ったり。



しかしNCJ、これで特例対象外ということは、いったい何をやれば特例にあたるんですかねプ

放置と見守るって見た感じ似てるけど全然違いますよね。











まぁ、なんですか。


財産というのは人を変えるんですよね。あっても。なくても。ええ・・・本当に・・・



追記:公式見解が出ました。
 第三者からのお問い合わせとレイドボスに関して 2005.09.09
こんにちは、リネージュIIサービスチームです。

以下の内容に関してお知らせいたします。

■他のお客様に関するお問い合わせについて
お客様との対応履歴や経緯等はそのお客様との間の機密事項となります為、
個人情報を扱う弊社では、経緯や結果報告を第三者の方に対して行うことは致しておりません。
お問合せを頂きましても、他のお客様に関するお問合せには一切ご返答できませんのでご了承ください。

■レイドボス討伐に関するゲームシステムについて
ユーザー様の間で活発に行われているレイドボス討伐に関して、
弊社ではゲームシステム的に改善する必要があると考えております。
ユーザーの皆様から頂いた意見をまとめ、開発元にレイドボス討伐に関する
ゲームシステムの改善を、正式に提案致しました事ご連絡させていただきます。

今後ともリネージュIIをよろしくお願い申し上げます。


リネージュII サービスチーム


ほんとにダメな連中ですね。
ゲーヲタをそのまま起用してますってのがばればれで、これでは田舎の腐った看板掲げたパチンコ屋で間違った謙譲語で張り紙やら放送やらしてるのを連想させてしまいますね。いつも聞いてるからですが。

営業マンの一人や二人はまわしておけよって感じ。
[PR]

by goukasoshina | 2005-09-08 22:01 | 最速のゲーム事情
2005年 08月 31日

RFオンライン、始動

http://rfonline.jp/

惑星野バスを中心に繰り広げられるSFファンタジー。
3つの種族が入り乱れ、星の資源を求めて争う。

とかなんとか。
韓国運営人の失敗を公的にあげつらって、バランスの重要さを強調していましたが
さてどうなるんでしょうね。


9月1日からオープンベータだそうですよ廃人さんがた。
[PR]

by goukasoshina | 2005-08-31 17:04 | 最速のゲーム事情
2005年 08月 31日

カイン鯖、ゴス鯖アンタラス討伐成功

カインサーバ、ゴースティンサーバでアンタラスが討伐されたそうですが・・・

*アンタラス:大規模オンラインゲーム「リネージュ2」における、最大最強のBOSSキャラ。数百人規模で集まっても、戦略がままならないとあっという間に全滅してしまうことも。
死亡時のペナルティで湯水のように消費される経験値と落としてしまったアイテム(お守りを使うことで、一度死ぬまではアイテムドロップは免除される)を第三者に持ち逃げされる恐怖感が大きく士気を左右する。
プレイヤーが故意にアンタラスを回復するとアカウント永久凍結等の重い処罰対象になることからも、運営側の力の入れようが推して取れる。
倒すと最大級の栄誉と誇り、そして多大な富を得ることが出来る。



カインサーバ、レイド主催者が

全てのアイテムを持ち逃げ。

理由は「アカウントハックに遭った。みんなの疑う目に疲れたので、

復旧や被害届けは出さずに引退する。」




ゴースティンサーバ、1400人の討伐志願者。

レイド前後で計8度のサーバダウン。

アンタラス、死亡時に動作不良でDROPなし。

NCJの対応は「お守りだけ復旧。DROPはなかったことに」





どいつもこいつもぐっだぐだですね。

この2つの事件が孕んでいる問題は非常に大きく、今後四竜含め大規模レイドが下火になっていくことに直結していると思ってます。それってつまり、高レベルプレイヤーのプレイ意欲をかなり削ぐわけで・・・ゴス鯖に至ってはもうNCJの運営がいかにアレなソレかがよくよく判るところですか。人間大金担ぐと人が変わるって本とですね。







一銭も無くなっても人は変わりますけどね。ええ。心身ともに。
[PR]

by goukasoshina | 2005-08-31 05:26 | 最速のゲーム事情
2005年 06月 27日

個人的な視点でのメタルサーガ批評;音楽

私もようやく一周+αが終わりまして、
モノヅクリの箱のすみっこに詰まってるゴミくらいには物を作ることを勉強したことがある
私の視点でメタルサーガを見てみようかなと。

手始めに音楽から。

賛否両論ありますね。どちらかといえば従来のメタルマックスの雰囲気と異なる、
という意見が多少強いようですが。
門倉氏もその殺人的スケジュールの中での作曲は身を削ったでしょう。

音楽の(音に対するエフェクトという単位の)技術的な点で考えると、
そう難しいことは行っていません。
むしろ簡単に使えるエフェクトの割合が大きいので、
素人目には小手先の技術に見えるかもしれません。

曲を分析してみると、その濃度に驚いてしまいます。本当に時間が無かったのかというくらい
あの手この手を加えてあります。60曲全てにこのテンションを維持できているというのは
やはり恐ろしいまでの作曲・アレンジセンスにあるのでしょう。

方向性は従来のメタルマックスとは少し違いますね。
元々明るいノリだった「我が足は大地を踏む」はそのままな感じですが、
メタルサーガにハードロック的な音楽観を期待していた人は大いに悔やまれたでしょう。
また、重低音の密度が低くなったお尋ね者と、ひたすらイントロを聞かされるため
なんだか戦車だぜ感を感じないルート99はちょっと私も厳しいものがあると思いました。
ここはシステム面ですね。

しっかりしたヘッドホンやスピーカーで聞くとかなり印象も違うのですが、
それでも音色部分は違わないので、これは細部まで手を入れられなかったスケジュールを憎むべきでしょう。


私は氏が元々キーボード奏者だということは知っていましたし、
私自身もピアノ8年、キーボードは2年ですがやってました。
1/20000秒の世界は残念ながら私には見る事が出来ませんでしたが、
音楽家の父の元で勉強していたのでキーボード奏者が最終的に到達する
本人独自の音楽世界というのもある程度は心当たりがありました。


ですので、今回のアレンジは全面的に気に入っています。
2リミックスのご機嫌なアレンジも味があって大好きですし、
フェローシップなどはすばらしいの一言です。
ピアノアレンジはそれ単色でほしかったところですが、
決して小手先ではない、氏の音楽に対する情熱そのものを
あらんかぎり突っ込んでくれたこの音楽群を私はとても気に入っています。


とはいえ、やはり時間的な問題で手の入れられなかった部分というのは大いにあるでしょう。
本人だって軽々しいアレンジはしたくなかったはずです。
以前からこの作品が好きだと常々話されていた氏ですから、
推敲を繰り返して完全な形で世に送り出したかったでしょう。


重ね重ね、殺人的なスケジュールが恨めしいですね。
どのくらい時間がなかったかというと、実はノーマライズすらまともにされてないんですよね。
願わくばサントラには氏の望む完パケ版が詰め込まれますように。

ゲームとして出したもののサントラである以上、望み薄でしょうけどね。


*ノーマライズ
ここで言うところの意味は曲と曲の音量バランスを取ること。曲をいじる際に
重低音やディストーションを多めに取り入れる曲は音割れなどの関係で
基本的に音量を絞って作る事が多いので、
完成した多くの曲の音量をどこかのラインにあわせて調整する必要がある。
これがなされていないと、重低音ばりばりで迫力のある音楽の音量が小さく、
そこにいたるまでに流れていた音楽の音量の方が高いといった事態に陥り
曲そのものの印象を落としてしまう。
顕著な例:おたずね者がかなり低く、我が足は大地を踏むは非常に高い。



ちなみに一番好きなのはエンディングのルート99だったりします。
ベンチャーズの時代ですよね、このセンス。大好きなんですよ。・・・ジュークボックスにありましたっけ?
[PR]

by goukasoshina | 2005-06-27 08:06 | 最速のゲーム事情
2005年 06月 26日

某所にて

 コマンド等のインターフェイス周りは古今のRPG群と比べて可もなく不可もなく。
戦車装備を切り替えたときにグラフィックにすぐ反映されるので、モンスターハンターシリーズのような無駄なストレスがなく、シームレスに遊べる。
恐らく一般のゲーマーなら不満を感じることはないだろう。
戦闘システムの高度やシェルター等の新システムの発想自体はよく出来ている。世界設定とも統一感がある。
読み込みは戦闘とフィールドを重点的に高速化し、HDDで町・フィールド移動等を重点的に高速化。建物の出入りロードは平均化した方が時間を感じなかったかもしれない。
グラフィックは賛否あるが、戦車というオブジェクトを最大限に活かせる3Dを選んだのは恐らく最大の進化と言えるだろう。コミカルな戦闘アクションもよく出来ている。
それだけに、人体のモデリング精度や場面によって飛んでしまうテクスチャ等の細やかな部分が気になるが、テクスチャの仕事は目を見張る出来。3Dキャラとキャラ絵の外見バランスも取れているので、一見の価値がある。
音楽はその開発時間に比べセンス・質ともにかなり良いが、全体的にMM2のような重厚な感じとは違う方向性であるため、重度の旧作ファンには難を与える可能性あり。おそらく最もバランスの難しい重低音をいじる時間も取れなかっただろう事を考えるとそれもやむなしと思うが、「MSとしての音楽観」を考えるとゲームそのものとの一体感があり良。
モンスター配置・デザインそのものやイベント・演出、「特技」の内容周り等は首をひねる。
「ツナギの天使」等は、そもそも剣も魔法もない世界なのにあきらかに魔法にしか見えない。一番危惧していた部分ではあったが、避けるべきだっただろう。
やはり社の技術力・ノウハウ不足を随所に感じるところ。戦車アイテムのクーラーやクラクション等、解析データから個人的に類推する分には、おそらく全体の4,50パーセントほどしか完成させられなかったようにも見える(音楽の製作期間等も含め)。
演出のそっけなさは最低限の決まりごとさえ守れてないので、同じ作る立場として異議を申し立てたい出来。
結局、時間あたりに作れる密度がノウハウ・技術力・人材等と直結しているため、大手と未経験の差がはっきりしてしまった作品に仕上がったのだろう。
アイデアに技術力が及ばなかった今作を踏まえて、次回作は大成してくれることに期待。

まであのちっちゃいBOXでがんばって書いたのですが、150字制限でほとんど削らざるを得なくなりましたププー


寝るかな=■○
[PR]

by goukasoshina | 2005-06-26 01:40 | 最速のゲーム事情
2005年 05月 31日

ガンスターヒーローズキター

またしょうこりもなく私に黙って無駄遣いしてる彼。
とはいえ私も雑誌まで売る気はしないので、とりあえず読み終わった後のをもらってきたわけですが

電プレ。
件の記事も読み、ぱらぱらっとページをめくっていたら

ガンスタースーパーヒーローズ2005年発売予定

GBA買うか!
発売するまでにそんな余裕が出来て入ればいいんですが。

でも画面写真を見る限り、前作のあの棒と丸な絵柄でなくなっているようで残念ですね。
[PR]

by goukasoshina | 2005-05-31 19:26 | 最速のゲーム事情