最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 30日

エロゲやらないからわからないこと

エロゲ規制の動きが非常に大きくなっているようです。
海外さまが偉そうになんくせつけてきた例の件でのことですが、皆様どうお考えでしょうか。

私は大いに賛成です。
といっても、海外様が言い出したことについては「何を言ってるんだお前は」という、
一般おたくの方々とおそらく同様の認識だと思っていますが。


今回のことは良いきっかけだと思っています。
たばこ然り、酒然り、AV然りエロゲ然り暴力ゲー然り。
未成年が用意に手を届かせることができる場所にごろごろ転がしすぎています。

秋葉原の町を歩いたことがある方は驚いたではないでしょうか。
エロ本、エロゲ、AVの類がポスターもビデオも何もかもところ構わず散らかっている街で、
その様子は道を歩いていても目にすることが出来ます。
オランダに住んでいた頃、昼間からストリップ小屋が開いていて、
身長があれば未成年でも店先から見ることができる状態でしたが・・・後にそれは禁止になったと、
どこぞのニュースで見かけました。


日本人はあまりに規制に対してユルすぎると思います。
18歳未満禁止のものは、18歳未満の手に目に触れないところへ。
それが不可能なら、元から出さないようにする。当たり前のことではないでしょうか。
そんなことだからこんにゃくゼリーで子供が死んだと、
モンスター婆にモンスター声でモンスター裁判起こされるんではないでしょうか。


なお、日本の性犯罪率は驚くほど低いです。
ゲームが犯罪を誘発するという件については一度たりとも立証されたことがなく、
また逆にゲームは犯罪を誘発しないという件についてこそ研究論文が発表されてます。例えば→ハーバード大学の研究

ここを履き違えてはいけないと思います。特殊な趣味だとは思いますが、
自分が気持ち悪いと思うから規制してくれだとか、
犯罪を誘発させるから規制してくれというのはまったくのお門違いです。
くれぐれもこんなことを口走らないように。おまえはなにをいってるんだされてしまいますよ。
[PR]

by goukasoshina | 2009-05-30 18:10 | 最速のゲーム事情


<< ぱそこんがぶっこわれた      誠屯所 >>