2008年 07月 18日

ニュース、見た?

芥川龍之介の遺書が発見されたってニュース。

mixi(毎日新聞)ニュースで見たのですけれど。

おえらいさんの話
「肉筆からは、芥川さんが死に向かっていく気迫をつくづく感じた。一見書き流しているようだが、書体はきちっとして乱れがない。死ぬということの覚悟は、これほど強いかと思う」

もういいから黙れよ・・・

死と真正面から向き合うことも出来ない、「生きることこそ正しい」「死ぬ気でやれば何でも出来る」だなんてほざく
そんなゴキブリにも劣る感性をもった連中に生を強要されることのなんと苦しいことか。

死に至るまでの意志を「強い」「弱い」で分けることが出来るのですか。
「偶然生きている」「死んでないからから生きている」だけにすぎない「生き物」という概念の中で、
「死ぬ」ということに意志を伴わないとでも思っているのですか。



えらい奴が死ねば、強い意志。



雑影無象の奴が死ねば、弱い意志。





線引きはどこですか。
[PR]

by goukasoshina | 2008-07-18 12:57 | 最速の日常


<< 久しぶりに性格診断的なもの      セッックスは道を誤った。 >>