最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 28日

あかるい育成計画~きちがいへん~

さぁ実際にbskを作ってみましょう。怖がることはありません。
が、ほらかんたんでしょうとはいきません。
実際にプレイされる方の性格にも左右されるでしょうし、
ここでは45くらいまでの簡単なスキルのお勧めと、狩場選びや装備を紹介しましょう。

ひたすら辛く苦しい序盤をいかに攻略していくかが、bsk育成の鍵となります。
ここではレベル別に軽いスキル振りを考えましょう。
選択する武器種類は個人的には刀がお勧めですが、一般的には大剣が威力・リーチとも人気ありますね。
リーチに関してはフレンジーするとほぼ変わりません。
最近の検証によって大剣の3,4段目が少し伸びることが改めてはっきりしたようですが、
1,2段目から当てていくのが基本となるのであまり意識することはないでしょう。
武器は見た目とヒットストップ、ノックバックを考慮して決めれば良いと思います。安さなら鈍器ですね!


~34
レテを飲む方は迷うことはありません、アパスラ5c、、烈波1、狂乱崩山Mを振ってしまいましょう。
ゴアクロスもいらないくらいですが、レテを50以降に飲むという方は取っておきましょう。40台からの必須スキルになります。

この時点ではオールドbskとなるため、いかに通常スキルを豊富に取り揃えるかが問題になります。
その点で「浮かせればいかにでもできる」アパスラ5cを序盤で取ってしまうのはとても有益です。
浮かせの強さは改変前に比べて落ちましたが、それでも充分な攻勢が可能でしょう。
ちなみにオールドbskはLv30で血柱を取るとほとんど完成です。123ダァー123ダァー血柱123ダァー
これに高機動で比較的火力倍率の高い断空(旧三段斬り)が色を添えます。
狂乱、烈波という2種の投げによりハイパーアーマーをやりすごし、敵をまとめて吹き飛ばすことが可能です。
この時点ではフレンジブーストがなくCTの長い狂乱も、烈波との2枚仕込みであれば安心して使うことができますね。
崩山Mの火力は実はかなり高く、回避・牽制性能も高いため序盤で最も強力なスキルとなります。

否レテ組はアパスラをどうするか悩みますが、後半でも有用なスキルであるのは確かです。
アパスラはこういったbsk事情から取るなら早い段階で欲しいのですが、
40後半以降、ゴアクロスのCTが極めて短くなることもあり
いくつかある便利スキルのうちのひとつとなるため、切る人もわりといるようです。
もちろん通常ゴアにアパスラを入れることで相手を浮かせ続けることが出来ますし、
高いレベルを取得していれば特殊な敵(超重量やヒットリカバリなど)も楽に始末することができます。
問題はアパスラの全体時間と浮いた敵が落ちてくるまでの時間がかなりあることで、
このせいで落ちてくるのを待つ必要があったりするためDPSに影響が出る場面もあるんですね。
なくてもいいけどあると役に立つ、そんなスキルのうち最も利用頻度が高いものでしょう。
個人的なスキル番付は「かなりほしい」です。
また数少ない回避突破スキルとしても優秀な断空を1取っておくのがお勧めです。
烈波1はお好みでしょうか、まったく使わなくてもどうにでもなってしまいますが使いこなせればかなり便利です。
王、ビルマルク対策のためだけに取得する人もいますね。
狂乱は5止めの人が多いものの、序盤のうちはその火力が頼もしいことでしょう。
取らない理由はありません。


35~40
フレンジ取得直後になります。レテ組は迷うことなく血気旺盛と崩山Mを取りましょう。
実は前回までのスキル説明の段階で崩山について何一つ触れていませんでした。

以前の記事でプッシュしましたが、崩山にはひとつの特徴として「極めて高い出血率」があります。
ゴアクロスの倍、あるいはそれ以上の出血率を持ちかつ10秒間の持続出血ですから、崩山Mを主軸に「出血させて、血柱で倒す」プレイが可能です。出血に関してナイーブになる必要はありません。
ゴアクロスはむしろ決め手として温存する(と言い訳して使わない)ことになりますが、
変わりに高火力広範囲ダウン高確率長持続出血という、恐ろしいスキルを得ることになるわけですね。
崩山ひとつで出血しない敵がいない、と思うほどその出血率は高く、
このタイプは早い段階から非常に安定した戦いが可能で、40台後半、ゴアクロスが安定するそのときまでお世話になること請け合いです。
気になる斬撃部分の通常攻撃力も高く、決して後悔しない頼れる相棒となるでしょう。

反面、安定期以降は牽制としての意味合いが強く、崩山そのものにはさして火力も出血率も必要とはしなくなるため
崩山に回すよりは他に回したほうがよい、という考え方も出てくると思います。
非常に優秀なスキルではありますが、最終的にレテを飲むことを考慮しておいたほうが良いかもしれません。
私はスキルレベル19で止めましたが、記憶では主軸に使っていたのはスキルレベル17程度まででした。
個人的なスキル番付は「~47までは超ほしい」、それ以降は「ちょっとほしい」です


さていくら崩山が頼りになるといっても、まだまだフレンジによる回復をアテにできないのが現状です。
アパスラがあれば助かりますが、アパスラなし組はで縦軸移動での避けや狂乱を利用して
涙目になりながら敵を押し返し、それに血柱をがんばって当てる時代です。
崩山がなければ血気旺盛は取らないほうが安定すると思いますが、そうなると今度はMPがきつい。じっくりお考えください。
なけなしの通常攻撃で押し込みながらうまく血柱を当てていきましょう。
キャンセル血柱を覚えれば楽になりますので、それまでの辛抱です。

あ、食らったら死ぬので今のうちにあたらなければどうということはなくなっときましょう。


狩場ですが、シャローはできるだけ避け、心臓や稜線で過ごしたほうが良いと思います。
つなぎは血獄が楽ですが、足元と天井には気をつけましょう。


防具は揃えるのが面倒ですが、低レベル時代をベヒーモスシリーズが安価で良いと思います。
実はタウの絶対防御がデコイとして面白いのでタウジャケットを拾ったら遊んでみるのもいいですね。お供にゴブリンボーンネックレスはいかがでしょうか。
駆け抜けますから私はつけませんでしたが、アクセサリに気を使うならアレックスの破片や花のつぼみが有用なようです。
40からはフレンジ含む優秀なスキルのそろったノーブルブラッドが抜きんでています。
力の上昇も高水準で、あれやこれやとスキルブーストが付く良い装備です。
一般的なbskはこの後トッドパースか、すっ飛ばしてレガシーにしてしまうことでしょう。
もう45近い!とおっしゃる方はゴアブラスでもいいかもしれませんね。

刀をご利用なら悪魔破滅のセットも考えてみましょう。
軽甲ですが、肩に攻撃速度2パーセント、攻撃Buffで24パーセント攻撃・移動速度上昇がついているので
これほどbsk向けな装備もないかもしれません。
・・・ただし防御力はベヒーモスラメラー並なので、覚悟しておきましょう。


武器について。

序盤は店売り青字でも充分、クエストでもらえる精霊シリーズでも良いでしょうけど
35以降にはおいしい武器を用意しておきたいところですね。

刀であれば、32のクエ精霊刀、その後35で安価で手に入る神楽をちょい強化しましょう。
神楽はカインであれば150kもあれば買えます。高いのも多いですが・・・彼らは相場を見ていないのでしょうか。
神楽は安いから買う、程度なので、別に精霊でも良いと思います。
白熱刀があれば稜線で活躍できますが、火属性は使い勝手が悪いのでお勧めできません。マグマでも苦労することに。
相棒がいて、阿修羅ともなるとその相性は最悪になるでしょう。安くて血柱ブーストがついているのは良いのですが。
個人的には45の細雪がお勧めですけれども、こちらはこちらで制作費がレシピ含め3M近く、
ヘタをすると紅天舞と変わらない値段なのはちょっとネック。
世間的には50刀、名刀紅天舞が火力も高く3M前後とお勧め品になっていますが、
この頃には触れれば即出血するようになるので出血に関してはメリットは感じられません。

火力の紅天舞、凍結の細雪でしょうか。
不意の凍結が邪魔になることもあるのは確かですので、プレイスタイルとの相談でしょう。
とはいえミョジンだろうがハクドだろうが加速移動加速ヒットリカバリー浮かないだろうが
問答無用で凍らせるのはほんとに強い。相棒がいればなお輝くことでしょう。
このメリットは非常に大きいと思います。キューブ反応されても凍結されたままなので、
一気にフルボッコチャンスが到来するわけですね。
細雪は私の二重丸お勧め商品です。安いものを探してみてはいかがでしょうか。
[PR]

by goukasoshina | 2008-04-28 11:25 | 最速のゲーム事情


<< スタッフ      bskはじめますか。 y/n >>