2008年 02月 14日

漫画感想

いまさら感の漂う漫画ばっかり読んでる気がしますが

ヒッカツ! と GoWest!
これが打ち切られる時代だもんなぁ・・・
まぁGoWestは旅人っぽさを出そうとして失敗したかなっていうイメージがありますが
ヒッカツはまだまだ伸ばせそうな気もしただけに残念。
短編としても仕上がってるだけに、文句つけられないところではありますが・・・若干複線の回収が間に合わなかった部分もありますね。

マヒルの用心棒
おおっと複線ぶっちぎりだあっ
(´・ω・`)ありきたりだけど嫌いじゃなかっただけに。


ちょこっとヒメ
読んでると後ろめたくて泣き出しそうになります。

黒蘭
どんな失敗作でも、読者には胸を張っていてほしいなぁと思ったなぁ。
駆け足すぎてなんともつまらない感じになっちゃって残念。

P2!
私は好きだったんですが、ジャンプでやる漫画じゃなかったですね。
練習シーンを丁寧に描いているところが非常に好感持てました。
才能の開花もしっかり、綺麗に表現されていましたね。


レンジマン
モリタイシはいでじゅうですごく好きだったので連載開始前、かなり期待してました。
でも正直こいつぁねーな・・・と、本誌で一度読むのをやめてしまったりも。
ちょっと主人公のきもさが最初から前面に押し出されすぎていたのかなぁ。

ところがどっこい、中~後半読みごたえがあり、普通の作品とは違う形で
大きく成長する主人公が見られました。
最終話の戦闘回想シーンもきちりと話数分けて読みたいくらいでしたが・・・
逆にこの演出が後の印象を深くしていて良かったです。
打ち切りの都合上、最後の戦闘シーンや複線がまるっとカットされたわけですが、その分前後は確かに描き切られていて
この作品の持たんとしていたテーマがじんわり、はっきり伝わってきました。
この読後感の良さは異常。カバー下のヒロインのシアワセそうな顔も含めて。


今日はこんなとこかしら
[PR]

by goukasoshina | 2008-02-14 12:12 | 最速の日常


<< 新しい戦車でけたおー(・ω・)      吐血 >>