2007年 12月 28日

クリーム買った

食べ物ではなく。

どうも左手の発疹が収まらず、かゆくて日常生活に支障が出てしまいます。
同居人に相談してみたところ、昨年あたりから出始めたこの時期(自機と第一候補を出すあたりさすが私のIME)の手の皮剥けから見るに
乾燥から来る手荒れではないかとのこと。
ほんまかいなぁこんなこと今までなかったのになぁと一人ごちてるとさらに一言、「東京に来たからだろ」

納得。

きっと生活環境の違いが大きく影響してるんでしょう。

そんなわけでちょろっと調べてみると尿素入りのスキンクリームが良いとのこと。
この真夜中(仕事明けなのでまだ夜扱いです、早朝ではなく)に売ってるかいなと思ったのですが
なんがなんが、さすが西友でした。


ところでついでに調べてみたのですが、どうもこの尿素入りクリームも実はあまり良いものではないとのこと。というと御幣が生じてしまうのですが・・・

尿素入りを利用することにより、保湿性を保ちながら体の角質分解を早めてより新しい皮膚を保つ。
つまりクリームで保護しながらかさついた古い肌をつるつる新しい肌にすることで、
保湿性がより高まり、私の手にある発疹のような症状もなくなる。
これがスキンケアに使われる尿素入りクリームの人気の元なわけです。

ですがこの分解を早める効果。なるほど確かにつけ始めはみるみる現れる効果に目を奪われそうですが、
確か洗顔や洗髪の際、洗いすぎると皮脂の大量分泌が生じて逆効果・・・なんていう問題があったことを思い出しました。
外的要因で急に分解が早くなってしまう・・・共通していますよね。あるいはこの尿素とやらも何かあるのかも?
と、さらに詳しく調べると・・・ありましたありました。長期利用によるマイナス要因。

分解が早くなる

保湿性の低い、未成熟な皮膚が表面に出てこようとする

水分を保てずかさついてくる

気-がーついーたらーいつもかーさーかーさー肌荒れ

何回塗っても何回塗っても!

まぁ怖い!何事もやりすぎは毒なのです。
状態がひどくなったら少し使って様子を見る、くらいが良いのでしょう。

私は毎日がさがさ皮もべりべりの状態ですので、ちょっと多目のものを買ってしまいましたが
チューブ入りのちいさなものにするべきだったかもしれません。


家庭でも仕事場でも、この自機(時期って書いても学習しないあたry)の肌荒れは大敵。
みなさんも気をつけていきましょう。

一応他の原因として、私の持ってる粉塵アレルギーが影響してるんじゃないかという考え方もありますが・・・ひとまず様子見ですね。

では今日はこの辺で。ああ眠い。おきたらまた仕事です。







え、クリスマスですか。

2,3日前仕事から帰ってひといきつき、さて寝ようと部屋を出る際に同居人のPC脇に落ちてる4個入りクラッカーを発見。

「みっちーん、なんかクラッカーおっこってるお」

あ、忘れてた


もうクリスマス終わっちゃったよ!
[PR]

by goukasoshina | 2007-12-28 06:39 | 最速の日常


<< ファンタジックチルドレン読んだ      パンヤブーム到来 >>