2007年 10月 23日

斑鳩、R-TYPE、デススマイル・・・

新宿の病院に行きました。
その際マイミクのKyo君に新宿のラーメン屋を紹介してもらいまして、
おいしくあっさり味のとんこつを頂き。それだけで帰るのもなんなので
その後おゲーセンとおしゃれおこみあそばせてきました。

いやあるところにはありますねぇ、
斑鳩が中央台に置かれ、壁際にはR-TYPE、R-TYPEレオ。
大昔のひらぺったい机のような筐体ではペンゴ、ブロック崩し、ドンキーコングが。

Kyo君によると、そこは以前は二次元系のプライズゲームが多いお店だったらしく、
なんだこの店はと二人して狂気しながら上の階へと征服していきました。

ふとKyo君が目をとめたゲーム。なんだか実写で失敗しました系かと近づく。
d0050070_2543155.jpg
成龍伝説

d0050070_2552714.jpg
ジャッキーチェンの格ゲー!!

キャラクタ欄にジャッキーチェンだけで3人。流派が違うようです。
アホなんじゃアホなんじゃと言いながらプレイしてみましたが
結果から申し上げるとすごく面白かったです・・・なんか不意打ちを食らった感じ・・・


調べによると、どうやらこれは成龍伝説2だとか。
なんでもロケテだけで終了したとか、1はジャッキーがラスボスだったとか
なんかすごいことになっていたようです。


実写で大のけぞり発生でキャラがちいさくなったり、ダウン追い討ちで大きくなったりと
見た目はしょうもないことこの上ありませんでしたが
どのボタンをたたいてもコンボがつながるので、その場のノリで組めたりして。
見た目にもバラエティに富んでちょっと気持ちよかった。
ある意味ジャッキーチェン主演の映画っぽい気分を味わえるんじゃないでしょうか。むりか。

システム面はダウン時全キャラ共通の追撃だけでなく一部の技による追撃があったり(酒壷をたたきつけるのはどうかと思いますが)、
追撃に対する返し技があったり、適当コンボ→昇竜→拾ってコンボとか出来たり、
必殺技で勝負を決めると派手な爆炎があがったり
サムスピの一閃のようなKO演出があったり、
さりげなく谷底に落ちていったりと
結構形にはなっていて、2Dか3Dにでもして然るべきところに金を出せば
十分普通のゲームとして楽しめたんでないでしょうか。
でも成龍伝説1で死んだキャラがゾンビになって出てくるってどうなのよ
d0050070_258620.jpg
ゾンビの方々(写真下)
彼らは対戦中、ほんとにこんな色してます。きしょくわるっ



1ゲームだけ様子見てバカスバカスというつもりだったんですが、
意外にトータルのバランスはそこまで崩壊してるわけでもないのか、気がつけば閉店までやっていました。



その後じゃあちょうど時間も時間だし、と新宿駅に行き解散してみたら自分が乗った電車は終電という・・・
[PR]

by goukasoshina | 2007-10-23 02:34 | 最速の日常


<< ほーう      へんたい!このへんたいめ! >>