最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 30日

勝つとか負けるとか

またくそしょーもないことで攻雑が沸いてます。

私ですか?婆と戦うときは死ぬまで射撃振って穴に反射ねじ込むプレイばっかですし
少しでも余裕ある時は宣言させて6Kめくりウッヒョーするし
時止めなんかにはぶんぶん剣振るししゃがみ→ダッシュでスペカ誤爆おいしいですし
まぁ前々から書いたりしてますが、ぶっぱやプロレスでじゃんけん勝負でも楽しいです。
中国の1段目めくり回避ダッシュ2Pカウンター3段目でブレイクされたりするとぞくぞくする。

勝つだけ、強くなるだけなんてつまらないことこの上なくないですか。

いずれゲームをやらなくなれば、技術は廃れてしまいます。
再度やり直したり、他のゲームをやったりする時、大きな財産として手元に残ってはいても
全く同じ状況を保つことなんて不可能なら

勝ちに固執せずに、より面白い遊び方を発見できたほうがいいですよね。

強くなること、勝つために努力することだけがゲームの面白さの全てだ、なんて。
そんなの現実社会でいやと言うほどやってるわけですし、
わざわざ「楽しいだけ」なゲームでやるより、
現実社会でやったほうがいいことですよね。
ネオニート決め込めるような相当な金持ちでない限りこれからはどんどん実力主義になっていきますし、
手に職を持つ努力をしたほうが万倍達成感もあると思うのです。娯楽は娯楽。
娯楽に全力を尽くすのは確かに最高の遊び方かもしれませんが・・・

でもそれって、鬼ごっこで学年一足の遅いこぶとり君に鬼を押し付けて
何時間もその子を鬼にしたままで逃げ回るのとやってることは同じですよね。
「俺は鬼ごっこで世界を制するぜ!」みたいな感じでしょうか。


その遊び方こそが全て、なんて、ひとりよがりって言うんじゃないの?
[PR]

by goukasoshina | 2007-05-30 15:51 | 最速のゲーム事情


<< だいじなものをさがしています。      RAINBOW >>