2007年 02月 21日

へーい今日のさらしAGE!

先日の日記でああいうこと書いたところ、一晩明けて当の本人からなにやらメールが届いてました。
内容はひどく落ち着いたもので、チャットで見た感じとは違うなっていう。
で、もう一度私の自虐的になる性質に言及して、それではつまらないから直したほうがいいということでした。
折れてもいいかなぁとは思ったのですが、どうも昨日私が山芋掘ったことに関して誤解してるようだったので
私の非についてはすでに謝罪を申し入れたというのを改めて明記し、
何が私のカンに触ったのかについてはこのBlogに書いてあるといって送り返し。

で先ほど返信がきていたので開いてみたところ、お詫びと題打って
高圧的な態度だったということに関した詫び文。
それだけでした。

この人、どこも見てないな。

しかもなんか詫び内容がド適当なんですよね。
直接は書いていないんですが、前後の文脈の適当さに
「俺は微塵も悪くないけどとりあえずあやまっとけ」みたいな雰囲気を感じる。

どう返信したものか、意地を張らずにこちらも重ねて申し訳ありませんでしたとするか。
でもずいぶんへんな空気を感じるメール。とりあえずあっちのBlogの反応を見てみるかと行ってみたら
ありましたよありました。

------引用ハジメ------

ギリピキ
ぼろくそ言われたから言い返すのってあり?


日記で最終的に僕が悪いことになってるのですががが


下手に出て あげる のは最後。
実年齢なんか関係ない。


最終的にあーいう人が可哀想に思えてくる罠。

僕の言い方も悪かったけど被害妄想もいい加減にして欲しい。

------引用オワリ------

誠意ゼロを露呈する一瞬。わざわざスペース落として下手にでてくれてます。
可哀想に思えてくる、とか、下手に出てあげる、とか、どこまで上からものを見ているんでしょう。
もちろんメールの中身なんてこの記録ひとつでひっくり返ってますし、
全面謝罪のようなものを送りつけ、相手をいい気にさせて折れさせる、なんとも大人なやりくち。
のつもりだったんでしょうか、それを私から見える場所に配置するという対処にはあっけ。
いやあやうく釣られてしまうところでした。やはり私の読解力もまだ捨てたものではないですね。

触れてもいない年齢差にまで触れて、子ども扱いするとはどういうことかみたいなことまでご丁寧に。


ええと、最近の流行で言うと・・・なんというキレっぷり。これは明らかに子供の考え方/(^o^)\
てところ?人の話を見て青臭いと思うほど歳食ってるわけじゃないんですけどね。
こんなくだらない問題、ボコボコ殴り合って主張し合えばすぐ双方鞘戻りで終わることなのに
ネットは殴り合いで解決できないから面倒くさいですねまったく。
[PR]

by goukasoshina | 2007-02-21 21:29 | 最速のネガティブ


<< 今日の追記      相手を圧倒的実力差で >>