最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 05日

箱三郎、PS3、Wii。あなたは何派?

役者が揃ったところでちょっと個人的予想。

なんかあっちもこっちも不具合だらけなようでなんともいえないんですが、まぁ一応。
世間的には意外にWiiもX箱もダメでPS3ががんばる派が多くて驚きますね。
結構詳しい人でも「Wiiはどうだろう」って声が・・・。不具合の多さからでしょうか?

基本的にはWiiが一家に一台って感じで普及して、それとは別に箱かPS3を所有するゲーマー層、という棲み分けが多くなるんじゃないかと思います。あるいはWii+何かとか。
新コントローラとコンソールってそのくらい魅力的に映るんじゃないかな、人の目には。

Wii
合言葉をハンセン調に統一していくつもりらしい任天堂。
DSはネットサービスの迅速さと質がすごいですが、今回暗号化で少し手順が増えたのはまぁ仕方ないですか。DSやってた人が「任天堂は設定が簡単」といって選ぶこともある・・・のかな?
X箱にも同じことがいえるんですが、ヴァーチャルコンソールがまだあんましラインナップ充実していないので判らないところではあります。
これがメタルマックスなどの版権問題が絡んだものをほとんど追加できないという方向で(時期的な推測も含め)確定的になってしまったり、それが周知されてしまうと・・・古参を抑えきれなくなってしまい少しばかりシェアは伸び悩みそうな気がします。
手っ取り早いネット通信でDSと広い連携が取れてくればさらにユーザが加速度を増して増えそう。
当面の問題は現在浮上している「リモコン反応遅くね?」「ちょwww筋肉痛www」等の問題をどう乗り越えてタイトルを出すか、でしょう。現在発売されてるゲームはその試験的なものじゃないでしょうか。
で、やはりサードパーティにはキラータイトル自社所有の壁を乗り越えることに課題がありそうですが、そんなつらい思いしてWiiで出すほどの企画がなければ無難に箱かPS3で出すでしょうから、
任天堂ブランドを買うという認識はますます強くなりそうな気もしますね。
しかし、いまどきSFCとほぼ同じ値段でリリースですか・・・任天堂もやってくれますね。

次世代機ではない、という強気な姿勢がどこまで新規層を取り込めるのかが楽しみです。
任天堂には。以前煮え湯を飲まされました。SFC以降長く、ほんとうに長くアンチ任天堂でした。
今回、久々にちょっと夢見たりしてます。ゲームで筋肉痛っておかしいと思う人がいるかもしれませんが、私はそれでこそゲームだとも思ってます。
ロングテール戦略をその字面のまま導入する形として任天堂vsPS3の構図は避けて通れませんが、営業側が本気で開拓・・・むしろサルベージに乗り出して、過去作品を誰もが合法的に楽しめるようになれば私は本当に見直しますね。過去の所業を少しだけ許せる気がします。

#メタルマックスマダー?(´・ω・`)
#エストポリス伝記とかもマダー?(´・ω・`)
#じゅうべえくえすとはー?(´・ω・`)
#烈火サマーカーニバル(´・ω・`)
#レイディアントシルバーg(´・ω・`)
#(´・ω・`)
#(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
#ガンスターヒーローズやPCEのR-TYPE1がリリースされてるのは素直にうれしいのですが、なぜR-TYPE2は予定表に入っていないのでしょう?
*PCEのR-TYPEはアーケード版を完全移植するため、前半と後半を4面までで分けてR-TYPE1、R-TYPE2として売り出した。R-TYPE1クリア時に表示されるパスワードを入力することで、スコアや兵装等そのままの状態でR-TYPE2を開始することが出来る。
*ので、シューゲ界を衰退させたといわれるアーケードのR-TYPE2とPCEのR-TYPE2はまったく別物になっている。



箱三郎
私の大本命でしょうか。開発環境や開発者育成の負担がめちゃくちゃ軽いようなので、新規参入はしやすいと思います。中小ゲームメーカーに天の救い、じゃないでしょうか。
アーケードゲームもDL出来ることなどから、ハイエンドゲーム機としても、パーティゲーム機としてものびしろが大きいと思います。
アーケードDLとか、高田馬場BIGBOX覗きに行くまではコアゲーマーにしか人気なさそうな気がしてたんですけどね。
以前のPS2vsX箱のような発売時期の違い、ネームバリューの違いやアンチ数の問題も今日ではまったく対等の立場だと言って良いのではないでしょうか。
マイクロソフト、今はおじいちゃんでも知ってますし、世界のSONYではなくなったこと、子供でも知ってますよね。さすがに世界最小ラジオってキャッチコピー知ってる人は少なそうですが。
来年度中には同人からの参入も始まって、2年後~3年後をめどにヒートアップするのではないでしょうか。
そのロングテールに対する実にMSらしい考え方も花を添えそうです。確かに、彼らは家庭用ゲーム機において、特に力を入れるほどの資産を持ちあわせていないのですから。

#あまりに斬新過ぎるゲームラインナップも魅力的でしたけどね。米大統領のアレとか。


PS3
ダメダメなんじゃないでしょうか。SCEに見放され、営業も開発もてんで連携が取れていないこの製品に見込みがあるとすれば、おそらく「PS2買ったから・・・」「ほしいゲームが出るハードを買う」「俺金持ちwwwww全部買うwwwwwwwwwwww」「ニポンジンパカネー、カイシメテヤフオクヨ」の2点に絞られると思います。後ろ2つは除外しておきます。
上も「箱は互換を考えてないなんてばかげてる。下位互換は100パーOKであるべき」とか言っておきながら互換性不具合を連発し、「下位互換できていないものは少数。我慢できないものじゃない」なんて苦しすぎる言い訳をしなければいけないなんて大変な話ですよね。音ゲーで音が再生されないのって我慢できないと思うんですが。
あれはああいう性格だというのも至極最もですが、それにしてもおかわいそうに・・・。
PS2のネットサービスが非常に煩わしいものであったことなどからも、今後こいつが伸びる可能性ってあまりないのではないでしょうか。
それでもこれから勝ちを取りに行くなら、他のハードにまねできないようなゲームタイトルが発表されるか、によると思います。
つまり
1:ブルーレイの大容量ならではの
2:セルの能力を活かして
3:HDTVにこだわりたくなるクォリティで
の3つの条件なわけで・・・そんなんでなきゃわざわざクソたっかい機材買わされてまで作る方もあまりいない気がします。
ただゲセンではすでに需要が確立されてますので、このままゲセン開拓に力を入れていけばまだ(当初の計画によるところの)見込みはあるのではないでしょうか。
あるいはこの方面でMSと提携しても面白そうな気がしますが・・・まぁ無理ですかね。
ブロードバンドプロバイダのSo-Netと精力的に提携していくなどの力の入れ方もある気はしますが、
So-Netの偉い人と話す分にはどうもこれも見込みなさそうですねぇ・・・考え付くのがPSPで動画配信じゃちょっとなぁ。やっぱりターゲットを絞り込めていないというか、狙う層を広げすぎて手に負えなくなってるとか、なんかそのあたりの素人臭い失敗の香りがここ数年ずっとしてますよね。
実際PS3に限ればトチ狂ったかのような人事異動でそうなっちゃってるっぽい雰囲気ですけども。

2006年中、デジカメくらいしか見るものがありませんでしたし、今回のPS3が失敗すればこのまま失速してゲーム業界だけにとどまらない範囲で企業撤退が考えられるのではないでしょうか。そういう意味でも、SCEがとった行動はかなりヤバかったんじゃないですかねぇ。
現在のシェアを守りきれず手放してしまうと絶対コケてしまいそうですが、現時のシェアに喧嘩売るような事態が続いているのは非常に危険かと。

#まぁちょっとだけPSPほしいです。
#ていうか同人作家は商業ベースに物出す前にまずドット量を倍尺にしてから出直して来いと



私の予想だとこんなところですね。ちなみに私はほしいゲームが出るハードを買う派なので、実際はX箱とPS3のタイマンもWiiの対岸火災ヅラも全く気になりませんし、メガドラとPCEの今なお続く烈火のごとき叩き合いも何してんのいまさらって気がしてます。
最終的には全部買う気がする、というのが秋葉で実物見て思ったところですが、今もし本当に買うなら、Wiiでゼル伝でしょうか?リモコン、面白そうです。壁がへこんだとかテレビが割れたとかって話もありますがw
左利きモードがあればよかったのに・・・とは思いますけどね。
片手で全ボタン使えるなら、うちの半身麻痺を患った父にも扱えるのがうれしいですね。使えるのかな?



*毎回当たり前のことなんですが、超個人的な見解です。情報も私が見かける程度のものに限定されてますので、なんかこれ違うとかあれば非公開コメントで堂々と耳打ちしていただけるとうれしいですね、ええ。別に堂々と公開コメントでもいいんですが、恥ずかしいので。フヒヒ。

*くどいようですが、この記事はどれが勝っていてどれが劣っているんじゃないかという話はしてますけども
直接的にどれかを叩くといった目的で書いたものではないです。ここを見てる人ってだいたいFCにさかのぼる古参かレトロゲーマーくらいしかいないはずなのであまり心配してないですが、めずらしくトラバとか打ってみたりしたので念のため。



*トラバが二重に送られることがあるんですが、なんでなんでしょうね(´・ω・`)あんまりやらないからよくわかんないです。酒にまかせてえらそうなこと言ったと思って編集しなおした分も適用されてないっぽいし。


今回の記事のトラバ先。非常に興味深い見解もありますので、ぜひぜひご参考くだしあ。
http://blog.livedoor.jp/zgrat/ ZGR堂
http://gameaholic.blog34.fc2.com/ ゲーマーホリック
http://blogs.dion.ne.jp/arere/ ゲームのマボロシ
[PR]

by goukasoshina | 2006-12-05 16:52 | 最速のゲーム事情


<< ポルノ!ポルノ!ポルノ!...      携帯かえます。 >>