2006年 11月 08日

ルパンザファイヤー

が職場で流れることがあります。流してる、が正しいんですが。

聞きなれた音楽に声という楽器が乗って、心地よいっちゃ心地よいんですが


私日本のラップってあまり好きじゃないんですよね。
理由はまぁいろいろあるんですけども、
ここ見てるラップしか聞かない友人がブチ切れそうなのでやめときますね。
ただ一日聞いてて思ったのは

SEAMOのルパンザファイヤーも
所ジョージのスーパーショットも

全然違わないよね。

ってことです。そういう観点で見ると何SEAMOかっこつけてんのとか思う。
と考えながらスーパーショット聞いてみましたところ、こっちの方が面白いよなと思いましたね。
なんというかラップに限らない話なんですが、
もっとこう日本が押し出していける音作りというものができないものなんですかね。
発音の種別がたかだか英語の1/10もない日本語で海外のラップをそのまま写し取ったところで
まんま猿真似もいいとこやないかって

そう思うんですけどねぇ。奇抜ならいいって話ではぜんぜんないんですが。


ちなみに所ジョージの「後悔してます」は実は名曲だと思うのです。私。


でもあんまり繰り返し再生されすぎて「Let me show're my everything」
が「転職はNG」としか聞こえなくなってちょっと面白かった。
[PR]

by goukasoshina | 2006-11-08 23:39 | 最速の日常


<< 人生オワタ\(^o^)/      遅い遅い >>