2006年 08月 16日

同級生や友人達に

ゲーマーだオタクだと知られている私ですが、馬車馬のように働いた時代がちょっと長めだったので
PS~PS2、その後のゲームは自分のお金で遊んだことって数えるほどしかないんです。
FFは10-2まで一通り触りはしましたが、それも他人のお金。クリアもせず。
借り物以外ほとんど知りもしない今、ゲーム売ってる店が自分にとって場違いにまで感じます。
なのでSFC最後期ごろからのゲームの話されても全然通じないんですよね。


ROHANのクローズドβが終わりました。もうしばらくもするとオープンβが開始です。
その後の課金はデータの持ち越しになるゲームが多いですから、
実際本運営開始と見ても差し支えはないと思っています。

私他のゲームの頃から所属している集まりがあるのですが、
ROHANには本格的に参戦するようです。Cβ中もお世話になりました。

先日のSSにあるように、Cβ中、PvP検証の見地から無差別PKやってました。
あれはあれで勉強になるものですね。
無差別PKの楽しさというのも判り、なんだか対人慣れもしてきました。
ですが・・・さすがにやりすぎたと思っています。
決して「検証」の言葉ではくくれないほど暴れてたと思います。楽しかったんですね。
それは振り返れば私自身から見ても不本意なことで、
集まりそのものに対しても責任が取れるものじゃないと反省しきりです。

またPKに関わらず、あちらこちらで無茶言って多くの人を強く不快にさせたとも感じています。
ここで詫びたところで通じるわけがないのですが・・・申し訳なかったと。
仲間内で相手のスキル振りに難癖をつけて「対人に○○は必須じゃボケぇ」みたいなことを繰り返したりした面もあり、
冗談のつもりで言いながら「これ言っちゃいけないことだよなぁ」と思ったりすることも多々。
今までのなんとなく距離のある関係を縮めようとしたのが全く見当はずれに働いたのを痛感したCβでした。
私もいい加減、精神的に成長しないなぁと。


ROHANのCβはMMOそのものからの撤退の足がかりとしてやっていたので、悔いの残る形で残念です。
[PR]

by goukasoshina | 2006-08-16 04:53 | 最速の日常


<< プリニーッス。      とまります。 >>