2006年 06月 23日

サッカー日本代表を裏切る日本代表企業 またマスコミか

なんでも15時からなんてクソ暑い時間帯に試合が組まれたのはたった2試合、
それも両方とも日本だそうで、怒りを感じながらまたアメリカかと調べてみたところ
どうも日本の企業が仕組んだらしいじゃないですか。視聴率のために。
がんばれ日本とかほざきやがっていらっしゃったあの電通ですよ。
しねよと。電通に思う次第ではありますが。

サッカーは全世界で激しくせめぎ合う国家間の代理戦争といっても過言ではないと思います。
フランスがサッカーの時間にあわせて政治日程をずらしているのも当然でしょう。毎年死人が出るのも当然のことでしょう。
ガンダムが負けそうになったら自分が出て行ってジオングを倒すのも当然のことでしょう。
そんな戦争をいち企業、それも国内企業が自己の利の食い物にするとはどういうことなのか。
まさに国賊。なにはとまれ電通はしねよと。
つかジーコ監督もジーコ監督で、暑さ対策だったらサウジにでもつれてって行軍するなり
前もって文句言うなりすりゃいいんですよ。どうもこう、スジが通らないことがお好きですよねどいつもこいつも。

結局これ自体は、突き詰めれば、日本チームにはそれだけの酷暑を乗り切る力がついていなかったという
ただそれだけのことなのです。
暑いからだめだった、なんていういいわけが通らない世界であることは、チームもよく理解しているでしょう。
そんなことでいちいち自分達を慰めていてはいつまでたっても進歩しない。
それこそ、隣の日本人中田や川口を別次元の選手と見ることと同じで。
がんばれ日本。超がんばれ。

*電通から遠征費とかでないんですかね?ビジネスパートナー、スポンサーと言うなら
ビジネスのために日本軍強化とかやるのは当然だと思うのですが。

で。
実は言いたいのは電通しねよじゃないんですよ。
まぁ電通は日本代表チームに腹を切って謝るのが当然だとして。

マスコミですよ。
ジーコ監督がこの件でかなりご立腹でしたが、なぜか各放送局ともジーコ監督インタビューの際の「この時間に試合って何考えてんだ犯罪だろオイ」的愚痴を訳しませんでした。

なぜか?

電通が力を持っているからです。以後2回のW杯の権利まで得た電通です。
ここで逆らってしまうとおそらく取材もさせてもらえない。W杯の記事が書けないから金が入らない。
国を挙げての大イベントですから、内容の真否はともかく
ここで電通様につばしてしまうわけにはどうしてもいかない。

そんな、マスコミらしい金権力がつきまとった結果のネット草の根活動なんですね。



Avexの時も同じこと書いたよ


いい加減にしてくださいよ。






おまけ:今回の小ネタは一般層向けにガンダムネタにしてみました。
[PR]

by goukasoshina | 2006-06-23 03:29 | 最速の日常


<< 中田選手の      ROHAN受かりました。 >>