2006年 03月 28日

たたかうくるま~

ついにねんがんの はしごしゃをてにいれたぞ!

なにをするきさまらー!

てな感じで紆余曲折を経た上、3万で買えたはずのところを6万でゲッツ。
別に5万と1Gでもよかったんですけどね、あまりかなと。

で早速CIWS3つのっけて俺TUEですよ。ついでなんでマンタとヤーボもノしてやりました。
ありがとうよこれで空が飛べるぜ!のイベントは一度も訪れずに倒してからでも
2回話しかければ発生することを確認。

前回はミカ・ラシードで最初から最後まで通したので今回は逆の王道パーティでして、
wktkしながらイベント待ってたんですが
結局シャーリィの復讐イベント起きませんでした。あっけないもんです。
クリアしたら条件調べてみよ・・・



今回のプレイで感じてることを一通り。
前回よりも楽しいです。
世界のどこに何がある、という観点では見るものも特にないのですが
逆に何がどこにあるか判っていると、最短ルートを通るわけじゃないですか。
すると敵の強さに自分たちのレベルが追いつかない。
ちょっとレベリングするだけで10も20もあがってしまうゲームだから、
それだけ敵の強さのあがりかたも結構半端ないんですよね。
無理して進んでるから対空砲なんかもないもんで、戦車が軽くひっくり返ってしまいます。
かわりに必要ならがんがんレベリング出来て、がんがん強くなって見下すことも出来るので、
これはなかなか新しいタイプなんじゃないかなぁと思いました。今のチョンゲーに足りないのはこれだな
戦闘時にフェイスが出るのも逆に誰が攻撃してるのか確認しないことが多い私にはありがたかったりして。
戦車も強いものを求めれば性能差が出てくるのは当然で、
恐らく「かっこわるくても強い戦車に乗りたい人」というのは俺TUEしたいものでしょう。
マウスなんて私車両移動以外に乗り回したくありません。
趣味に走ってすごく弱い車両を選ぶ。まぁはしご車は普通に強いですが、
そういうプレイのほうが向いてるんじゃないかなと。選択肢は与えられているのですし。

ゲームそのものの「どうなんだろう」な部分はやはりすごく多いのですが、
それでも第一印象より丁寧に作られているなと思い直しました。

そんでDSの発表を聞いて、あの3Dの操作性と戦車グラフィックがなくなることに
ちょっと残念だなとも感じています。人間のモーションがアレでしたが、やっぱり良い試みだったと。


普通に人に薦められるくらいには評価を上げましたよ。



あ、そうそう、ナマリタケがみっしり生えてます。あとバギーがレッカー移動されました。
[PR]

by goukasoshina | 2006-03-28 14:26 | 最速のゲーム事情


<< ロジャーさん      にくいあんちくしょう >>