2005年 12月 11日

お知り合いはいませんか-Stage.2-

今、ヤマト運輸さんにゴラァしてみたんです。
するとあちらさん、蜂の巣をつついたような大騒ぎになりまして
散々に謝罪をいれてこられました。
「ですが自作PCは普通、修理費を出せない。なぜならメーカーさんが修理を断るから」
とお答えになられながら。

まぁ私も仕事で使ってるんで、自作を修理してくれるお店に修理を出すとしても、
HDDの中身は誰にも見せるわけにはいかないと言うと、
私が口コミで修理を請け負う場合もあるといったのをつまんで
「お客様が修理されてもいいですよ」というのです。
それが出来るなら一番ありがたいのですが、その場合の条件が

「企業として正式に修理を請け負い、
見積もりから領収まで出したという形でなければいけない」


ようはそういう仕事をしていて、そういう仕事をしましたという証拠がなければお金を出すわけにはいかないんですね。そりゃそうだ。

で、これらは暫定的に出された話なので
「これから2,3日中にどういった形が良いのか、上と話し合う」ということでして。
その間に私のほうでは、
私自身の知り合いで、合意の上で私が出した見積もり・修理にはんこを押せる企業
を探してみるということでまとまりました。

そんなこと言われてもなぁうへへ。なんか一人くらいいてもいいとは思うんですけどね。


一番現実的なのは、HDDから仕事のデータを退避して修理に出すことなんでしょうが。
消したデータを修復できる技術とか結構ありますしねぇ。
知ってます?大学生が卒論かなんかで百台だか二百台だかの廃棄されたHDDから
フォーマット前のデータを全部吸い出して「こんなに簡単に復元できるんじゃセキュリティが云々」発表したって話。
あれ聞くと万一の話とはいえ怖いですよねぇ。

どなたか、お知り合いはいませんか?('-'


という上記までのお話ですが

20:44にまた電話がきまして、
「先ほどは当日の配達員がいなかったから話の詳細を実は聞いていなかった、
一度分解して運んだものに関しては補償は全く出来ない。だから諦めろ」
ということでした。明日また電話するそうですが。



長距離の場合、分解して運ぶのは常識です。「パソコン 引越し」で検索したらすぐ出ます。

ですがそれはヤマト運輸さんでは常識ではないらしく。
分解して運ばないとフツー壊れんじゃね?というお話は華麗に否定されました。
そんなもんで金取らないでくださいよ・・・=□○_なんのための補償制度だよ・・・


05/12/11追記。


今日電話するとかいってたヤマト運輸、


またシカトぶっこいてくれてるんですが。


仮に、一度は会社のお偉いが口に出して補償すると言ったけどどういじくっても規約は規約だからありとあらゆる法律を駆使しても不可能だ補償は出来ないというお話に落ち着いたとしても、
連絡するといったら連絡するのが企業としてあるべき姿、
だと思うんですけど、どうなんでしょう。

私は会社経営なんてしたことないからわからないのですが。



そういえばこの記事ネタ集めのサイトにTBされてました。
読み応え、というか、飛び応え?があって結構面白いので紹介しておきますNe。

セキュリティのネタ
セキュリティのネタを追いかけるヨ! [カテゴリ: IT関連]
http://www.netazo.com/security/

[PR]

by goukasoshina | 2005-12-11 23:02 | 最速の日常


<< 初めて携帯を      パソコンください >>