最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 06日

MSの音楽が許せないという話

メタルサーガの音楽が許せないという話ですが、
ふと、昔のことを思い出しました。

それは小学生4,5年生くらいのころでしたでしょうか、
ロックマン5が「ぼくのつくったロボット」みたいなのを募集してまして、不死鳥のお店でこれを推進していました。
私も半ば強制で一枚書いたのですが・・・まぁ残念賞エヘヘ
この残念賞、実際送られてきたものはロックマン5のステージ曲アレンジCDというものでした。
正直送られてきた時はあまりうれしくなかったのですが、これがまたえらい良い曲でして。
攻撃的なリードにしびれた私。以後数年間このサントラを後生大事に持ち歩いておりました。飼い犬に持ち去られた後、ぼろぼろになってなぜか交差点に設置された地蔵様の前に放置されているのが発見されるまでは。おたく人生の始まりの予感

で、中学1,2年くらいの時、少ないお小遣いをためてロックマンXのサントラを買ってきました。
前述のサントラの印象が非常に強く、今回はどんなものを聞かせてくれるのやら、と
妹まで呼んで再生。

そして流れる穏やかで柔らかな音楽。

ここから一気に盛り上がるんだな!と思い聴き進めるも全くそんな様子はなく。

ナニコレ('A`)こんなのロックマンのサントラじゃない・・・糞だ・・・

このCDはその後中学卒業まで一度も聞かれず、棚の中にひっそりと挟まれておりました。

今でこそこれもまた「秀逸なサントラ」だと、私のCDの中でも上位に食い込むほどの気に入りようなのですが。


おそらくこういう気持ちも、MSを待ちわびた方々にはあったのかなぁと、ふと思った次第です。

まぁ明らかな時間不足は見て取れるわけなので、半々かと。
[PR]

by goukasoshina | 2005-10-06 16:29 | 最速のゲーム事情


<< まぁあの、いろいろ言いたいこと...      無力感を感じる晩夏 >>