最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 05日

NightmareCity

カタストロフィ見ました。個人的な感想をば。


うーん・・・


正直期待はずれだったかな?


まぁキャラクタアニメーションのしょぼさは置いておくとしても、
全体を通して構成が前回とほとんど変わらないことと、
前回から今回の終わり方までを通したストーリーの流れが
悪い方向に裏切られた感触でした。


主人公、最初あんだけ勢い良く走っていたのに、
襲われてる仲間を助けるでもなく、フツーにヒロインに話しかけてるのは違和感ありすぎた気が。
拍子抜けしてしまいました。


前編「主人公の成長」と、「必ず戻って救い出す」を残しておいて
後編「成長の見られない主人公」というのはどうなんでしょうか。戦闘も同じことやって負けてる感じだし。むしろ前編より弱いし。
結末も・・・前編のヒキを完全に潰しちゃって、結局お前何しに戻ってきたんだよと。
最後ヒロインが微笑む場面(ありがとうって言ってるのかな?)に
「お別れだけどハッピーエンド」にしたかったという気配を感じはしましたが、
それにしたって主人公の心の整理がついていない。
ごたごたしている間に「別れ」が来てしまって、
ただ「失う」ことばかりを繰り返しただけの物語になってしまったように感じました。
彼が運命の挑戦に勝てたとは到底思えません。

また、ネコの進化系としてのネコ->人化を持ってきたとするなら、
他の人化キャラの強さを最初のあたりのシーンで
もう少し強く打ち出さなければ味が薄いですし、
そうでないとするならなぜ人化したのかが不明です。
一応、人化してるキャラクターが強い敵にあたるような感じでしたが。

字幕。前回はイントロだったから相応のインパクトと演出としての力がありましたが、
物語も終盤になってから字幕を入れるのはマイナス印象が強いと思います。
冒頭から終盤まで視聴者に「字幕なし」という演出を行ってきたのですから、
やはりよほどうまくやらなければ難しいところだったでしょう。

曲のテンポとムービーのテンポが同じすぎるのも、多少ひっかかってます。
これはまぁ細かいところではあるでしょうが、「テンポのずれ」が生み出すテンポ感をもう少し大事にして欲しかった。
曲を大事にしすぎると、大事なところが盛り上がらなかったりしますしね。尺が足りなくなったり。


全体的にストーリーの練りこみ不足と演出の弱さが目だっていたなというところですた。

別に私がBBSに書いたSSのような流れにしろというわけではないので念のためワラ


でも出だしとヒロインが弓出すシーンは素直にカッコイイ思いました。

次回作もがんばって欲しいですね。
[PR]

by goukasoshina | 2005-10-05 01:14 | 最速の日常


<< アーバンスクェア      今日の感想 >>