最速の中のBlog

saisoku.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 28日

法的にどうなのかと言う前に。

どうにもこうにも納得いかないのですが。

あちこち見て回ってみると、もともとエイベックスが動画を作った、みたいな書き方されてますよね。

例えば今日まとめにリンク貼られてたデジタルクリエイターズNo.1831のモモヨ氏の記事、

エイベックスがある外国の楽曲を国内で売る際に、いわゆる《空耳》、つまり日本人の言語感覚をもって勝手に聞き違える歌詞を動画で表現し、これをテレビで流した。


ITmediaニュース2005/09/25 18:48 更新分の記事

ヒット中のCD「恋のマイアヒ」に使用されているキャラクター「のまネコ」がインターネット上のアスキーアートキャラクター「モナー」に似ているとの指摘が相次いだ問題(ry



私の記憶では、たしか(歌詞パク云々はともかくFLASHは)わた氏が2chで初めて公開して、
それに目をつけたエイベックスが話を持ちかけた、という形だったんですが。

のまネコ評価してる雑誌記事でも、
エイベックス側が「インターネットでFLASHがすごく面白くて、これはいけると思った」みたいなこと書いてあったんですよね?



これら既存のニュースを見る限りでは、

1:エイベックスが主導で製作した。
2:2ch住人はその情報が実際にリリースされてから知った。
3:エイベックスはアスキーアートにヒントを得たが、直接アスキーアートを利用したわけではない。

となります。すでに2と3の間に、「エイベックスはアスキーアートとは全く関係ないと発表」したことが抜けてますが。

これはとんでもない情報操作になりかねませんよ?

いかにも「作ったものが似ていただけで後から文句を言ってきた」みたいな書き方してありますこの状態では、
第三者の2chに対する第一印象は良いものになるとは思えません。
動画中の絵はともかく、のまネコという商品自体は確かに、
ねらーの私が見た限りでもぱっと見「白いネコ」という意外に共通点をいまいち見つけられなかったからです。

ですから、のまネコのぬいぐるみとモナーの写真を比べても、
一般の方は「そう似ていないと思うんだけどなぁ」
というあたりが多いのではないかと思うのです。

これではただ「似てるから問題だといわれている」というだけのことじゃないですか。

「エイベックスが空耳動画をPVにして売り出したら、2chからAAと似ているというバッシングを受けた。」
確かに事実ではあります。ですが、
「エイベックスが2chで公開されたAA空耳Flashに情け程度の手を加えただけのものを売り出した」
という文が抜けてしまうと、事実ではあっても、真実には成り得ないと思います。


2chが先か、エイベックスが先か。AAが先か、のまネコが先かで
全く意味論点が変わってくるんです。これはとても重要な問題だと考えます。


そんなこんなで、私は既存の(アンチエイベックス派も大きく含め)ニュースに全くどうにもこうにも納得がいかない次第なのであります。おまいら本当にエイベックスに対して文句言う気あんのかと。
あとで圧力かかってきた時に言い訳するための予防線なんじゃないのかと。

たしか、事実を話していても、誤解をさせるような話し方だと詐欺罪やらなにやらが適用される可能性もある
とかなんとかってのを悪徳商法なんかの研究をしていた時に見たんですが。偉い方そこんとこどうなんですかね?

「のまネコ問題」に関して、「アンチエイベックス」派の記事を書く際には、この点に十分留意してほしいもので。そこんとこヨロシク。

(これで全部私の勘違いだったら目も当てられませんよね。誰か本当はどうなのか教えてくださいなプ
[PR]

by goukasoshina | 2005-09-28 01:39 | 最速の日常


<< そういやアーバンスクェア      メルブラ知ってる >>