2010年 04月 16日

そもそもクールタイム自体が意味を成さない。

もともとクールタイムを実装する予定はなかった、と以前話したような気がします。
格ゲーの土壌に移植するに当たって、煩わしい・とっつきにくい等と思われる可能性の有るクールタイムは
「格ゲーとしてアレンジされた」バーサーカーを作るという当初の目的からは離れていました。
と、いうのが一般的にこの話をする際に出る理由です。
モーションの大半を原作準拠にしたことなどから、
この前提がすでに崩れていることに気づかれている方もいるようです。

実はもうひとつ理由がありまして。

バーサーカーの永久コンを規制するにあたってアパスラにクールタイムをつける理由は皆無
アパスラといえば通常攻撃からキャンセル出来る、Float性能がついている2秒クールスキルですが
バーサーカーにはもうひとつ、これを上回る性能を誇る2秒クールスキルがついています。
はい。ゴアクロスですね。
アパスラのような直接的なFloatスキルではありませんが、攻撃力、範囲、打撃+遠距離判定、
それにFloat性能と全ての面でバーサーカーを支えるスキルです。
この2つのスキルによってバーサーカーはトップクラスのソロ性能とまで謡われます。
かてて加えて範囲Floatの崩山もあります。

たとえアパスラゴアクロスを5秒にすれば有る程度永久らしき動作は無くなるでしょうが、
アパスラゴアクロスがそのタイムに至ると
もはやそれは作りたかったものから離れてしまったキャラになってしまう。

であれば結局のところ・・・永久に関して語る限り、クールタイムの概念自体がかなり無意味なものなんですね。


まずその前提ありきで入ったので、最速は最初から一貫してFloatを絞る方向で調整しています。
以前のバージョンでも、アレ以上落とすと空連が繋がらず、アレ以上だと永久になるぎりぎりのところだったのですが・・・

そんなわけで次回の永久調整案
1:アパスラのレベル5→1(ほとんど浮かない)←悪魔破滅暴走時多コン可、空連コン不可に
2:決闘スタック実装←運要素は入れたくない最速ですが、フォーチュンコインさん入れた時点でもう・・・
3:中2種・大斬りにクール付与、フラグ調整、削除
4:空連斬削除

1:アパスラを徹底的に弱体化。通常のバカには不可能ですが、悪魔刀なら最速時に1234ゴアループ可能。
2:決闘時のスタックを投入。趣味ではありませんが、20HITあたりからボコスカスタックするようにする。
3:中2種・大斬りを使いきりの単発スキル、Floatなしののけぞりのみ、
  それぞれスラスト・アパスラ・鬼斬りとクール併用(劣化キャンセル)とする案。もしくは削除。
4:そもそも狩り振りのはずなので空連斬は蛇足感あり。
[PR]

by goukasoshina | 2010-04-16 14:39 | 最速のmugen


<< AIが更新されました。      更新しました。 >>