2010年 03月 17日

体験版お鍋が審査員さんと戦ってもすすけない

以前の家で唯一悩みの種だったお鍋やフライパンのすすけ方ですが、
こちらに来たらなくなりました。
うーん、何かこう、北九州の宅で使ってたガスコンロとガスの規格が合わないとかだったんでしょうか。
謎です。

mugen。アウトレイジブレイクもひとまず実装し、いちだんらく。ひとだんらくが正しいとずっと思ってました。
最近QK2Keyさんにおんぶだっこなのですが、今度はAIまで作ってくださるとのこと。
簡易AIとおっしゃるわりには随分キャラの研究もされてるようで、私より詳しくなっちゃってます。
昨日製作開始されたのにも関わらず「体験版的な」と、動いてくれるAIをもう作ってくれました。

d0050070_123568.jpg
(;゙゚'ω゚')体験版ってこれ審査員さんといい勝負してるんですが

コンボがまた面白い。私が設定した理由すら忘れていたような連携を探しだしてメインコンボに組み込まれています。
原作bskの基本(という名前の固定概念)から離れていますが、普段使っているコンボなのだとか。
手幅は広く、リターンは変わらずの形であれこれ実装して
作り手によって個性が違うキャラになればいいなと思っていただけに、
これは嬉しいですね。完成が非常に楽しみです。
[PR]

by goukasoshina | 2010-03-17 01:29 | 最速のゲーム事情


<< hitonceの困った仕様      朝からなまたまご。 >>