2009年 11月 10日

ネクソンの視力が戻らない話

寝起きで見るものがもんやりにじんでることはあると思います。
今日はなんだかそれが続いて、なんかちょっと物が見づらい。
歳取ってきたのかな

でネクソン。さすがですねネクソン。はんぱないですね。
風前の灯ともいえるネクソンの(ダメな意味での)看板商品、テイルズウィーバーにて
1週間近く前から続いているバグがあります。

ネクソンのRMポイントを増殖できるバグ

テイルズウィーバーそのものがあまりにずさんなプログラムでして、
ことあるごとにアイテムDUPE騒ぎがありました。
今回のことも具体的にはただたんにアイテムを増殖するだけの問題なのですが、内容はより深刻です。

4日。

テイルズウィーバーはフリーマーケットシステムを実装しました。
好きなアイテムを希望の値段で登録し、あるいはそれを購入するシステムです。
利用はフリー。登録するアイテムも、システムで取引不可でないものであれば何でもOKです。
他のゲームでもよく見る、ごく普通のフリーマーケットです。
しかしひとつだけ、他のゲームとは違うポイントがありました。

なんとこのマーケット、利用通過がWebマネーなどを利用して購入するネクソンポイントなのです。
本来ならばこれもまあ公式RMと取れる、最近の流行のひとつに収まるはずだったのですがそこはさすがのネクソン。

アイテムが手軽に、無尽蔵に増殖できるという不具合と、
さらには本来取引不可な超希少アイテムまでが取引できてしまうという不具合を併発してしまいました。
参考動画→http://www.nicovideo.jp/watch/sm8716763
この剣に関してネクソンは2日の長期メンテを敢行するも、BANなし、巻き戻しなし、DUPE修正なし、
もひとつついでに再メンテなし、というとてつもない行動に出ました。

さてそうなると喜ぶのは一部の正直じゃない者です。次から次に増やされるレアアイテム、レア装備。
本来ならば1個でも廃人御用達なアイテムが99個単位で売買され、
装備したらクリアとまで思えてしまう装備が大量に並んでしまっています。

そしてそれらはこのマーケット機能を通じてRMを利用するポイントに変換され、
ネクソンが運営する全ての課金制タイトルに使えるのです。


それも、1個20000円相当のアイテムを大量増殖するのですからさあ大変。
誰にでも出来る簡単なお仕事です。プログラムをインストールして、説明書の通りに操作するだけ!


ばっかじゃねーですか。


例えばこれを利用して何が出来るか。
増殖したネクソンポイントでアラド戦記でアバターを大量生産して自分好みのレアアバを新調する、なんていう
ちゃちなことに留まるわけがありませんよね。
課金アイテムがゲーム内でトレードできる場合、当然のようにそれをゲーム内通貨にすることが出来るわけです。

他のゲームに持っていかれたら調査のしようがありません。国外逃亡です。
逃げる手前、テイルズウィーバー内部で増殖をBAN出来れば良いのです(それだけのこともできてません)が、
事態はすでにそのような水際はとっくに通り過ぎていて、複数母体のIDが混在するゲーム・・・
例えばハンゲ運営からネクソン運営に渡ったものの、ネクソンIDに統合されなかったあらド戦記など・・・
では、ネクソンIDで大量獲得したポイントを使い、
アイテムを大量生産し安価で市場に流した後ハンゲIDでそのアイテムを購入する
などという、まるで資金洗浄と言わんばかりの行為が平然と広まってきています。

いったいこれをどう解決するつもりなのでしょうか。



*なおこの問題でネクソンの腹は痛まないようになっています。
なぜならネクソンはマーケット手数料として10パーセントを懐に入れることになっており、
また「購入したアイテムが増殖製品だった場合、アイテムが消失する」という暫定処置を施しているためです。

つまり
DUPEした人→アイテムが増える上ネクソン(RM)ポイントも大量獲得
DUPEした物を買わされた人→購入にあてたネクソンポイントを消失、購入したアイテム消失
ネクソン→10パーセントの額(と、これにより消えた人の新たな課金額)を獲得
という形。
[PR]

by goukasoshina | 2009-11-10 23:57 | 最速の日常


<< 今日も水風呂      はーまったく >>