2009年 08月 08日

ね、眠れない

(´・ω・`)すごくだるいのに目が覚めてしまった


仕方ないのでmugenの勉強。
一通り使い方が判ったら最終的には大先人のasuraではなく、
自分で記述したファイルで動かしていくつもりなので(というかキャラクタの性質上、流用できる場所もないですし)
こういういろんな使い方の載ってる実戦参考書みたいなのはありがたいですね。
技名を見ただけである程度イメージしながら勉強できますし。


・・・アルファってどうやって抜くの?


Trans

 Airファイルの透過指定を1フレームのみ変更します。エフェクト等に使用。
 このコントローラは、Win版で新たに追加されたものです。このコントローラを使用しているキャラは、Dos版では使用することができません。

パラメータ指定例:

type = Trans
trigger1 = 1
trans = addalpha
alpha = 128, 128

必須パラメータ

 trans = 透過型 (string)

透過型には、以下のいずれかの文字列を指定します :
default - 透過指定を変更しません
none - 透過を無効にします
add - 加算透過を指定します
addalpha - 加算透過をアルファ値で指定します
add1 - 加算透過を アルファ値256,128で指定します
sub - 減算透過を指定します

オプションパラメータ:

 alpha = ソースアルファ, デスティネーションアルファ (int, int)

透過型が"addalpha"の場合に指定します。有効範囲は0(低)から256(高)です。省略時256, 0。
ソースアルファは、透過させるスプライトの透過度、デスティネーションアルファは、スプライト透過の目的となるピクセル(背景と考えると、実際には異なるが、わかり易い)の透過度、ということになります。
使用例:

 ; 256フレームかけて、キャラをフェードインさせます。
 type = Trans
 trigger1 = time < 256
 trans = addalpha
 alpha = time, 256-time


このへんかな?


反応ないわぁ(´・ω・`)ていうかTypeかぶってるからTrans使えないかな
[PR]

by goukasoshina | 2009-08-08 22:15 | 最速のmugen


<< projectileとか透過とか結論      息をするように >>